【解説付き!】WHITE COFFEE的 おうちでいい感じにドリップする方法「アイスコーヒー篇」 | WHITE COFFEE(ホワイトコーヒー)

【解説付き!】WHITE COFFEE的 おうちでいい感じにドリップする方法「アイスコーヒー篇」

おうちでアイスコーヒーをドリップするのって、少しだけ面倒で、ちょっとだけ大変なイメージがあったりしませんか?
じつは、そんなに難しく考えなくても大丈夫。 最低限の道具さえ揃っていれば、アイスコーヒーは、簡単にドリップすることができるんです。 
 

今回は、アイスコーヒーをいい感じに淹れる方法を動画と合わせて解説させていただきます!

Step1

お湯の落ちる量が一定で、抽出がしやすいので、今回は、メリタ(Melita)のドリッパーを使います。

Step2

グラスに氷を入れ、ドリッパーとフィルターを乗せて、やや多めにコーヒー粉をセットします。

Step3

そして、ゆっくり細具のポットでお湯を注ぎ、全体にお湯が行き渡ったら、いつもの「蒸らしタイム!」に突入します。

Step4

30秒程蒸らしたら、再度、一定の調子でお湯を注ぎ続けます。

Step5

グラスの8割ぐらいまでコーヒーが入ったら、お湯が残った状態でも構わないので、ドリッパーをグラスから外します。

Step6

最後に、いつものマドラーでぐるぐるして濃度を均一にします。
後は、お好みでミルク、シロップなどを入れて召し上がってください。
少し薄いなと感じたら、コーヒー粉の量を増やすか、抽出するお湯の量を少なくするなどして、お好み味を見つけてみてくださいね!

皆さまのコーヒーライフが、
よりいっそう豊かになりますように。

WHITE COFFEEバリスタ 清田

まとめ

  • コーヒー
    • フルシティーロースト
    • 中細挽き(コーヒーエキスを抽出しやすい)
  • 道具
    • メリタドリッパー/ペーパー(1〜2人用)
    • 大きめのカップ(容量350ml程度)
    • 注ぎ口がなるべく細いポット(容量350ml以上)
    • スプーン or マドラー
  • 分量
    • メリタ軽量スプーン3杯で、250-300ml抽出(用意したコップ適量)
    • コーヒー1対し、水8~10倍が適量
  • コツ
    • コーヒーの粉を多め使う:濃いコーヒーを入れると氷が溶けてもちょうどよい。
    • 氷は多めに:グラスいっぱいになるまで氷を入れる。
    • 蒸らしは30秒(少し長めでもよい):コーヒーの味を出し切ろう。
    • 細口ポットでできるだけゆっくり注ぐ:最後まで一定の分量で注ぐように心がける。
    • 抽出時間は3分以内:3分以上時間をかけると、渋み成分が染み出す。
    • 抽出後かき混ぜる:底に溜った濃度が高いコーヒーを、かき混ぜて均一にする。
    • 味の調整:水分と豆の量を調整を調整して好みの味を探してみましょう。
わたしたちは、業界初の取り組みとして、コーヒー豆の「好み診断」キットを発売しました。
コーヒー好きでも実はよくわかっていない「自分の好み」を、しっかりと自覚できるようになりますよ!