好みがわかることのもう一つ意味 | WHITE COFFEE(ホワイトコーヒー)

好みがわかることのもう一つ意味

好みの軸がわかること、それは、コーヒーの味がわかるようになることでもあります。

私がコーヒーを勉強するきっかけになったのは、熊本の下通り商店街にあった「タテゾノ」という自家焙煎喫茶店のマスターの存在でした。
マスターと仲良くなり、コーヒーのことをたくさん教わりました。お店に通っていた当時19歳の私は、ブラジルコーヒーが好きだったので、「とにかくブラジルコーヒーの味を覚えなさい。その味がわかれば、他のコーヒーの味がわかるよ」とマスターから教わり、ひたすらブラジルを飲みました。

私の味覚はブラジルを基準に出来上がりました。
すると、別のコーヒーを飲んだ時も、そのコーヒーの味がわかるようになり嬉しかった記憶があります。
私の体験から、コーヒーの味がわかることは嬉しいことで、皆さんにも同じ体験をしてもらいたいと常々思っています。

味覚という体内のセンサーを鍛えると、他のコーヒーの味がわかってきます。
ただ、私のように、言われて飲み続けることは通常なかなか難しいと思います。
ですので、WHITE COFFEEを通じて楽しく、コーヒーの味がわかる体験を時間をかけてやってもらえたらと思っていますm(_ _)m

あなたも、お気づきかもしれませんが、実は私がやってきたことは「好み探求」をすることで味覚を鍛えているのです!
すると、コーヒー味がわかるようになるんです。みなさんも頑張っていきましょう!!

自分で、味を理解し判断できるようになり、コーヒーの味覚が育ち、あなたの、味覚感性がより豊かになることで、さらに楽しいコーヒー生活が待っていますよ♪
最終的に、あなたの味覚で感じたことを言語化までできちゃう方は、もはやプロ同然です!
私も、まだまだ探求の旅の途中ですが、みなさんも好みの軸以外のコーヒーもぜひお試しください。

ということで、PLUS ONE COFFEE、はじめました!!

皆さまのコーヒーライフが、
よりいっそう豊かになりますように。

WHITE COFFEEバリスタ 清田

わたしたちは、業界初の取り組みとして、コーヒー豆の「好み診断」キットを発売しました。
コーヒー好きでも実はよくわかっていない「自分の好み」を、しっかりと自覚できるようになりますよ!